フード連合には共済制度があり、組合員同士の助け合い活動として、スケールメリットを活かしたものです。組合員が主体ですので、組合員の意見を反映した制度です。
(フード連合に加盟することが条件となります)
オレンジ年金共済
老後の生活設計をはかるため、在職中に積立て年金として受取る制度です。生命保険会社4社と契約、運用し、2つのコースの選択で、積立てやすい設計になっています。 Q&Aはこちら
新団体年金共済
公的年金の補填に、自助努力の助けに、全労済の「新団体年金共済制度」にまとまって加入し、スケールメリットを活かした制度です。
組合活動災害補償共済
組合活動中の事故、特定疾病は労災が適用されません。組合役員や組合員が、組合活動中に被った災害を補償する制度です。組合活動中の賠償責任補償も対象です。


 組 織 図


共済事業の推進・調整をはかります
(各業種別部会の代表・フード連合本部で構成)

(共済事務局)
共済事業の事務を組合共済担当と連携して行います
<加入申込・給付・変更etc>




 問い合せ先

フード連合 共済事務局
〒108-0014
東京都港区芝5-26-30 専売会館
TEL 03-6435-2886 FAX 03-6435-2888
E-mail:kyousai@jfu.or.jp URL:http://www.jfu.or.jp/